老人の専門医療を考える会
WHATS NEW
更新情報一覧

機関誌老人医療NEWS第139 を掲載しました。

2016/02/09

平成26年度版老人病院機能評価 を掲載しました。

2015/12/24

第5代会長に天本宏先生が就任致しました。 2015/07/09
当会初代会長の天本宏先生の取り組みがNHKで放映されます。ぜひご覧下さい。
【NHK  Eテレ】2015年7月4日(土)午後11時〜翌0時29分
NHK戦後史証言プロジェクト「日本人は何をめざしてきたのか」
第1回 高齢化社会 〜医療はどう向き合ってきたのか〜
2015/06/30

機関誌老人医療NEWS第138 を掲載しました。

2015/06/22

機関誌老人医療NEWS第137 を掲載しました。

2015/03/30

機関誌老人医療NEWS第136 を掲載しました。

2015/02/20

機関誌老人医療NEWS第135 を掲載しました。

2014/12/24

機関誌老人医療NEWS第134号 を掲載しました。

2014/10/08

機関誌老人医療NEWS第133号 を掲載しました。

2014/08/20

機関誌老人医療NEWS第132号 を掲載しました。

2014/05/31

機関誌老人医療NEWS第127号 を掲載しました。

2013/08/09

機関誌老人医療NEWS第126号 を掲載しました。

2013/06/18

機関誌老人医療NEWS第125号 を掲載しました。

2013/03/27

機関誌老人医療NEWS第124号 を掲載しました。

2013/02/07

第36全国シンポジウムの記事を掲載しました。

2013/02/07

機関誌老人医療NEWS第123号 を掲載しました。

2012/12/04

機関誌老人医療NEWS第122号 を掲載しました。

2012/10/12

第36回全国シンポジウム どうする老人医療 これからの老人病院(Part36) 「医療と介護の絆を考えるV−人生最後の願いをどう受けとめますか−」のご案内を掲載しました。

2012/09/10

老人専門医療の臨床指標VersionII を掲載しました。

2012/08/22

機関誌老人医療NEWS第121号 を掲載しました。

2012/08/02

機関誌老人医療NEWS第120号 を掲載しました。

2012/06/04

機関誌老人医療NEWS第119号 を掲載しました。

2012/04/05

機関誌老人医療NEWS第118号 を掲載しました。

2012/04/05

機関誌老人医療NEWS第117号 を掲載しました。

2011/12/06

第35全国シンポジウムの記事を掲載しました。

2011/10/13

機関誌老人医療NEWS第116号 を掲載しました。

2011/10/06

機関誌老人医療NEWS第115号 を掲載しました。

2011/08/01

第33回、第34回全国シンポジウムの記事を掲載しました。

2011/06/07

機関誌老人医療NEWS第114号 を掲載しました。

2011/06/06

機関誌老人医療NEWS第115号掲載予定
「平成二十四年医療保険・介護保険同時改定の意義」 を掲載しました。

2011/05/30

機関誌老人医療NEWS第113号 を掲載しました。

2011/03/30

機関誌老人医療NEWS第112号 を掲載しました。

2011/03/30

第35回全国シンポジウム どうする老人医療 これからの老人病院(Part35) 「医療と介護の絆を考えるIV−胃ろうの現状と課題−」のご案内を掲載しました。(04/12更新)

2011/03/18

機関誌老人医療NEWS第111号 を掲載しました。

2010/12/17

第34回全国シンポジウム どうする老人医療 これからの老人病院(Part34) 「医療と介護の絆を考えるIII−介護の現場から医療に期待する−」のご案内を掲載しました。(11/24更新)

2010/11/24

機関誌老人医療NEWS第110号 を掲載しました。

2010/10/12

会員名簿 に「池端病院」を追加しました。

2010/10/05

入会のご案内>規約 を改正しました。

2010/10/04

機関誌老人医療NEWS全バックナンバーを掲載しました。

2010/09/15

機関誌老人医療NEWS第109号 を掲載しました。

2010/08/11

老人の専門医療を考える会の歩み を追加掲載しました。

2010/06/23

老人の専門医療を考える会の歩み を追加掲載しました。

2010/04/02

老人専門医療の臨床指標 を追加掲載しました。

2010/03/31

平成20年度 老人病院機能評価 集計結果・研究報告 を掲載しました。

2009/10/29

第32回全国シンポジウム どうする老人医療 これからの老人病院(Part32) 「医療と介護の絆を考えるI−これでよいのか介護保険!−」のご案内を掲載しました。

2009/10/16

機関誌老人医療NEWS第103号を掲載しました。

2009/8/3

「慢性期医療の臨床指標」を掲載しました。

2009/7/23

機関誌老人医療NEWS第102号を掲載しました。

2009/7/23

機関誌老人医療NEWS第101号を掲載しました。

2009/5/14

機関誌老人医療NEWS第100号を掲載しました。

2009/3/3

機関誌老人医療NEWS第99号を掲載しました。

2009/1/30

第31回全国シンポジウム どうする老人医療 これからの老人病院(Part31) 「地域の救急医療を考える−私たちの立場から−」のご案内を掲載しました。

2009/1/30

機関誌老人医療NEWS第97号&第98号を掲載しました。

2008/11/19

第30回全国シンポジウム どうする老人医療 これからの老人病院(Part30) 「ご存知ですか? 後期高齢者制度(PartU)」の報告書を掲載しました。

2008/7/18

機関誌老人医療NEWS第96号を掲載しました。

2008/7/9

機関誌老人医療NEWS第94号&第95号を掲載しました。

2008/5/9

機関誌老人医療NEWS第93号を掲載しました。

2007/12/28

第30回全国シンポジウム どうする老人医療 これからの老人病院(Part30) 「ご存知ですか? 後期高齢者制度(PartU)」のご案内を掲載しました。

2007/12/3

機関誌老人医療NEWS第92号を掲載しました。

2007/10/21

第29回全国シンポジウム どうする老人医療 これからの老人病院(Part29) 「ご存知ですか? 後期高齢者制度」の報告書を掲載しました。

2007/8/22

設立25周年記念 老人の専門医療を考える会 四半世紀の歩みを掲載しました。

2007/8/21

平成18年度老人病院機能評価の集計結果を掲載しました。

2007/8/21

機関誌老人医療NEWS第90号を掲載しました。

2007/7/5
機関誌老人医療NEWS第89号を掲載しました。 2007/5/17
第29回全国シンポジウム どうする老人医療 これからの老人病院(Part29) 「ご存知ですか? 後期高齢者制度」のご案内を掲載しました。 2007/2/6
機関誌老人医療NEWS第87号・第88号を掲載しました。 2007/2/2
当会からのメッセージに「高齢者の終末期ケアのあり方について〜老人の専門医療を考える会の見解〜」を掲載しました。 2006/11/16
「会員概要」「病床数・得意分野一覧」を更新しました。 2006/11/10
機関誌老人医療NEWS第86号(平成18年9月号)を掲載しました。 2006/11/8
平成17年度老人病院機能評価の集計結果を掲載しました。 2006/10/3
機関誌老人医療NEWS第81号(平成17年11月号)を掲載しました。 2006/2/1
第28回全国シンポジウム「老人病院にリハビリテーションの風を」のご案内 2006/1/10
機関誌老人医療NEWS第80号(平成17年9月号)を掲載しました。 2005/10/14
平成16年度老人病院機能評価集計結果を掲載しました。 2005/10/7
機関誌老人医療NEWS第79号(平成17年7月号)を掲載しました。 2005/10/7
機関誌老人医療NEWS第78号(平成17年5月号)を掲載しました。 2005/8/11
機関誌老人医療NEWS第77号(平成17年3月号)を掲載しました。 2005/6/1
機関誌老人医療NEWS第76号(平成17年1月号)を掲載しました。 2005/2/3
第27回全国シンポジウム どうする老人医療これからの老人病院(Part27)のご案内を掲載しました。 2005/2/3
機関誌老人医療NEWS第75号(平成16年11月号)を掲載しました。 2004/12/28
『新版 老人病院機能評価マニュアル』を発行しました。 2004/12/10
機関誌老人医療NEWS第73、74号を掲載しました。 2004/11/10
第26回全国シンポジウム『痴呆高齢者とどう関わるか』を掲載しました。 2004/6/10
平成16年度医師ワークショップ ここまでできる老人病院の開催案内を掲載しました。 2004/5/1
機関誌老人医療NEWS第71号を掲載しました。 2004/4/30

×閉じる
老人の専門医療を考える会 JAPAN ASSOCIATION FOR IMPROVING GERIATRIC MEDICINE